2015年05月13日

子ども服

今日は溢れ返って来た子どもたちの衣類の整理を。

子どもたちが小さい間、ハンドメイドのお洋服を思い描くほどには作り切れませんでしたが、このジャケットは、後にも先にも、一番がんばったかも…
もうとっくに着れなくなっていますが、捨てられませーん^^;


今日は、溢れ返ってきた子どもたちの衣類の整理を。

こどもたちが小さい間のハンドメイドのお洋服…
思い描くものすべては作り切れませんでしたが、
このジャケットは、後にも先にも一番がんばったなぁw

もうとっくに着れなくなっていますが、
これは捨てられません…^^;

posted by 初夏 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

ロッククライミング

今日は土曜参観の代休。

お友達ママが連れ出してくれて、ロッククライミング、初挑戦♪


今日は土曜参観の代休。

娘がお友達と映画を観た後、私と息子も合流し、
こどもたちで室内のロッククライミングに挑戦してきました。

もっと怖がるかと思っていましたが、楽しそうで、良かった^^

posted by 初夏 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

Aラインのワンピース

昨日、お腹の赤ちゃんの予定日でしたが、
また、ブログの更新が出来てしまいました…(笑)

相当、マイペース君なのかな。

夫のお盆休みも終わってしまったので、週末から、
娘はおばあちゃんちにお泊まりに。
こんなに長い時間、私から離れるのは初めてなのですが、
毎日、彼女なりに状況を理解して、けなげにがんばっている様子。
いつもは、暑いしちょっと離れて〜、とさえ思ってしまう娘ですが、
いざ家からいなくなると、ひっそりと静まり返って、さみしいです。。
夫とも、つい娘の話になってしまいます。

焦る気持ちを察してか、産院の先生は「二人目だから早い、とか、
色々言うけどね… とにかく自然な陣痛を待とうね。」
とニコニコ言ってくれています。が。。

私と赤ちゃんだけの話なら、のんびりもしようがあるのですが、
がんばっている娘、預かってくれている両親、
仕事を色々調整してくれている夫のことなどを考えると、
やっぱり、早く出てきて欲しいなぁ…

***

hironeAline.jpg


さて、引き続き、毎日夕方の涼しい時間などにてくてく歩き回ったり、
マンションの階段ののぼりおりをしながら、
昨日は、娘のワンピースを1枚仕上げました。

シンプルなAラインのノースリーブワンピースです。

型紙は、「おんなのこの服、てづくりの服」(月居良子+H.H 文化出版局)から。

この生地、以前、「これで何か作ってあげてね」と、
娘のために、夫がセレクトしてくれたWガーゼ。
しばらく温めていましたが、やっと日の目を見ることに。

hironeAlin.jpg hironeAli.jpg
後ろ側はこんな感じで、LABさんで購入した北欧のお花のボタンをセレクトしましたよ。

今日、夫が会社帰りに娘の顔を見に行ってくれるついでに届けてもらうことに。
喜んでくれるといいな。

さて、家の中を見渡せば、やりたいことはいくらでもあるのですが…
むむ〜…
posted by 初夏 at 14:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

プール

pool.jpg

今日はまた蒸しますね〜。
くらくらしてきます〜。

さて、昨日は、娘の検討中の幼稚園の、プール開放がありました。
先日の海の一件もあったので、楽しめるかな〜と多少不安になりつつ…

(本来なら弟や妹用の)小さなビニールプールも用意されているとのことだったので、
まさかの場合は、そこでもいいし、お庭でもいいしと思って行ってみました。

やや表情は固かったものの、園児用の大きなプールにも無事入水〜♪
まあ、大人から見ればとっても浅いですけど(笑)
我が家の娘としてはかなりの快挙でした。
よかったね*

プールの後も、お部屋でお庭で遊んだり、お友達とお弁当を食べたり、
盛りだくさんな一日。楽しい一日を過ごせました。
posted by 初夏 at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

気持ちに寄り添う…

mizu.jpg

娘も3歳を過ぎ、色々分かる様になって来たのと同時に主張も強くなって来て、
いけないことを叱ったり、我慢を覚えさせる場面も増えてきました。

が、たまに自分の叱る場面やその時の言動が、いいのかどうか迷ったり、
感情的になり過ぎて後で落ち込んだりすることも多々あり…
叱る場面以外でも、彼女の目線の高さになれていないことが、
振り返れば多い様な気も…

ましてやうちの娘はかなり気の強いタイプ。表面的には突き返す分、
きっと内面にはナイーブに考えたり傷ついたりしている面があるのかな、と思うと…

しかもこれから下の子の登場という、娘にとって一大事も起こります。
もう少し、娘の目の高さで、娘の気持ちに寄り添える、
器の大きな母親を目指したいと思う今日この頃です。

***

さて。そんなことを考えつつ。

週末土曜日は夏休みの絵日記みたいな一日でした。

boushi.jpg

もかもか*さんに譲って頂いた、ラフィアの帽子でお出かけ*
まず朝一番で、江ノ島の海岸へ。
久しぶりの海岸は、海の家が立ち並び、すっかり夏モードでした。

ターフを張り、夫はウクレレをポロポロ…
娘は早速水着にお着替え。

ちなみにここでも彼女のデリケートな一面が…
ここは遠浅な海岸で昨日は特に波も穏やかでしたが、彼女はかなりの慎重派。
水着は着たものの、波が届くところまではなかなか近寄ろうとはせず…

hironeumi.jpg

微妙に手前の方でせっせとどろんこ遊び(笑)

リロ&スティッチが大好きで、リロみたいになりたい娘。
イルカやフラダンス、お船など、海モチーフのモノは喜ぶのですが、
いざ水に入るのは、まだ怖いみたい…(笑)

この分だと、広いプールもきっとまだ怖がるだろうなぁ…
(公園の噴水さえ緊張してしまうタイプなのデス…)

その後えのすいに寄ってイルカさんとアイスでやっとリラックス。
たまたま、大好きなフラのミニステージも見れ、
大好きなロマンスカーでボルテージが最高潮になったところで、
お昼過ぎには帰宅。

お昼寝後、夕方は近所の盆踊りを覗きに行きました。
夜にはマンションのベランダからちょっぴり花火も見えました。
もっとも、娘は、出し物で出ていた獅子舞、
そして花火のド〜ンという音ですっかりまたカチコチでしたが。

彼女にとっては、夏の風物詩、プールも波打ち際も、
盆踊りも花火の音も、まだまだ警戒しちゃうものは多いのですが…

少〜しずつ、ゆっくり、ね。
posted by 初夏 at 08:03| Comment(11) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

くまさんの傘

おはようございます。

気が付いたら、前回の更新からもう1週間…
なんだか、色々なことがスローペースになってしまっています(>o<)

先週は、台風が過ぎたと思ったら、新潟県中越沖地震…
被災地の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

***

umbrella.jpg

さて、梅雨もなかなか明けないですね。

娘には、とってもお気に入りの、小さなおもちゃの傘があります(画像左)

さて、先日、雨の休日に家族で娘の検討中の幼稚園の説明会に行った時のこと。
娘はいつもの様に、私や夫の傘に入りつつ、いつものこの小さな傘を頭にかざしていたのですが、

パパやママに手を引かれて次々とやってくる他の3歳児…
み〜んなちゃんとしっかりしたこども用の傘をさしているではありませんか〜(笑)

方や我が娘は頭さえかくれない小さな傘。夫は娘が不憫にさえ思えたらしく、
ちょっとあわてて、「傘、買ってあげよう」ということになりまして、
その日のうちに、最寄りの町の傘やさんに出掛けて行ったのでした。

私が別の用事を済ませている間に二人で選んで来たかさが、このくまさんの傘。

行ったのが、デパートや雑貨やさんの傘コーナーではなく、
商店街に昔ながらにある様な個人の傘やさんだったので、
こんなレトロな柄があったみたい。

しかも(もう大きくなった)娘さんが二人いらっしゃるという
お店のおじさんが、造りがしっかりしていることを細かく説明してくれた上、
「娘さんを大事にね」と、まけてくれたとのことでした。

自分で選んだだけあって、娘はとってもうれしそう♪
夫もなんだか楽しげで、いい買い物になった様でした。

よかったネ。
posted by 初夏 at 06:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

3歳になりました

おかげさまで、今日、娘が、無事3歳のお誕生日を迎えました。

毎日、一緒に笑ったり、泣いたり、時にはけんかもしたり…(笑)
なんだか最近は、彼女の横顔を見ていると、育てているというより、
一緒に成長している相棒?の様な気がする今日この頃…

もう、赤ちゃんではない、立派な一人の人になってきた娘への接し方には試行錯誤の日々ですが、
こうやって少しずつ、親子の絆を深めていけたらいいのかな、と思っています。

***

3years.jpg

今日は夫の帰りが遅いので、お祝いは明日の予定。

私は、今週は「娘のモノ制作週間」です(笑)
画像は、本人から「欲しいもの」の一番にあげられた、サイズアップの帽子。

先日、イベント出展後、娘にねだられて自宅用にしたショルダーバッグと、
お揃いの水玉の生地で作ってみました。
後で何かちょっとモチーフを付けて完成させる予定です。

あと、作りたいのが、スカートと、ワンピース。
それから、そろそろおむつを完全に卒業出来そうなので、パンツをたくさん、です。

もう少し、待っていてね。

***

さて、昨日は、お友達のもかもか*さんが、
2歳になった息子君と一緒に遊びに来てくれました。

しみじみしたお話から、楽しいお話まで、たくさんおしゃべり。

彼女とは、ちょうど1年前位に、マリンテイストがキーワードで、
たまたまブログで知り合ったのですが、
まさかこんなに語り合える仲になれるとは…
あっという間の楽しいひとときを過ごしました。

素敵なプレゼントもたくさん頂きましたよ。

minihon.jpg minihon2.jpg

小さな小さなハンドメイドの本!
中はマリンなコラージュがぎっしり〜!!

かなり、ツボにはまってしまいました。
作るの、楽しかったとのこと、うなずけます。

mokac.jpg mokac2.jpg

他にも、ポーチや、手編みのコースター、
手編みのポットマットなど、手作りのものをたくさん!
娘にもかわいい小物を頂き、親子でほくほく(笑)

大切にします。どうもありがとうね*

***

それでは、今日もそろそろおやすみなさい…
明日のお祝いは、何のケーキにしようかなぁ…
posted by 初夏 at 23:55| Comment(12) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

積み重ね

obento.jpg

たっぷり遊んでたっぷり寝ること、
たっぷり食べること、
毎日、身近なところでいろんなことを感じて、
いろんな発見をしていくこと、
いろんなことを身につけていくこと…

こどもの成長は、毎日の積み重ねですね。
言い換えれば、育児もまた、毎日こつこつ、積み重ねですね。

「こぅしよう、あぁしよう」とすごく考える時もあるけれど、
へんに思い詰めても続かないし、
かえって自分や娘を追いつめてしまいそうな気もして、
できることはやり、できない時は目をつぶり、なるべく自然に…
というところで結局いつも落ち着いている様な気はします。

それでも、もう少し、今の生活では、
ちょっとの工夫で変えていけるところは
まだまだたくさんある様な気もし…

そんな訳で、最近は、自分の用事がある時でも
娘の遊びの時間を確保出来る様な時間のやりくりにしたり、
偏食気味の彼女のお食事タイムが少しでも楽しくなる様考えてみたり。

まぁ、ほんのちょっとずつのことなのですが…

最近読んだ本に「育児はもっとも知的な仕事である」と書かれていました。
なるほど! 毎日、頭を使って励んでいくこととしましょう。



posted by 初夏 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

ドールハウス

dollhouse.jpg

先日、皆で遊びに行ったお友達のおうちに、
シルバニアファミリーのセットが、ハウスから家具、
人形まで揃っていて、娘がかぶりついていました。

小さな世界、いいですよね。
独身の頃、ちょこっと、ドールハウス作りにはまりかけたことがあって、
越してからはしまい込んでいた、当時作った家具を、今日出してみました。

テーブル、イス、アームチェア、食器棚、小さな食器…

よかった、よかった。
当分、今の娘には事足りそうな分だけ、ありました。

まだ材料が沢山残っているので、暇を見つけて作り足してあげたいなぁ。
今はちょっと感覚が変わって来ているので、色も塗り直したかったり…
あぁ、でもシルバニアが欲しいって、言い出すかなぁ…(笑)
posted by 初夏 at 15:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

絵の具遊び

いよいよ寒くなってきましたね。

先週は、娘がまた少し風邪気味だったため、
雲が出ていて寒い日はなるべく家で過ごしました。

そのうちの一日に、部屋中に新聞紙を敷きつめ、
大きな紙を広げて、絵の具でお絵描き大会をしてみました。

oekaki.jpg

始め、紙のすみっこでばかり遊んでいたので、
「もっと真ん中で大きく書いていいんだよ〜」と声をかけたところ、
なんとすごいスナップをきかせ筆を投げつけて抗議…!
私としてはのびのびと遊んで欲しかっただけなのですが、
そんな指図も彼女にとってはわずらわしかった様です。

「こどもの自主性を尊重する」、口で言うのは簡単ですが、
毎日の生活でも私がつい口や手を出し過ぎてること、あるんだろうなぁ、
とちょっと考えさせられる出来事でした。
これはこどもと向き合う限り、ずっと続く悩みなのかもしれないですね。

そんなこんなで、その後はなるべく黙って見守ることに。

始めはすみっこで筆をぽんぽん、ばかりやっていた娘も、
お昼をはさんで絵の具にも慣れてくると、
手形を付けたり、パレットごとひっくりかえしてみたり、
足形まで付けてみたり… 結局ぐちゃぐちゃにとても愉快に♪
かなり広く敷いた新聞もぎりぎりでした。

あ〜、よかった。

許されるならば、壁や床にも自由に書かせたいのですが、
それはやっぱりちょっと、と思ってしまうのが悲しいところ…
posted by 初夏 at 16:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

あれやこれや

連日ため続けた疲れに、このところの気温の変化が重なり、
夫婦でちょっと風邪気味です。

娘もハナが出始めたので、今週末に中耳炎の経過を見てもらう予定だった耳鼻科に、
日を早めて、今日の午後、行ってきました。

案の定、よくなりかけていた中耳炎がまた再発。

中耳炎には、急性のものと、何度も繰り返してしまう滲出(しんしゅつ)性のものが
あるそうなのですが、娘は後者の様で、今度薬が効かなかったら、切開するかも…
と言われてきました。

周囲で評判のいいお医者さんなので信頼してはいるものの、
とにかく自分自身も兄弟なども中耳炎という経験をしないで育った私の方が
ちょっぴりオロオロしています。

薬が効いてくれるといいなぁ。
それとも切開した方が完璧に治るのかなぁ。

夫は小さい頃よくなっていたそうなので、体質を受け継いだみたい。

何はともあれ、明日から、またお薬ジュースの再開です。

***

それはそうと、評判がいいだけに、とても待たされるお医者さん。

待っている間、小学生のお兄ちゃんのちょっとしたいたずらで、
娘の手が自動ドアに挟まってしまいました。

手も指もよく動くし、腫れたりもしていなかったのですが、
念には念を…と思い、そのまま近くの整形外科をハシゴして、
骨がなんでもないことを確認してもらい、
帰り道は暗くなってしまいました。

なんだか、今日は大変だったわ、

と思っていたところ、

寝室に、ゴキブリ出現。

泣きっ面に、ゴキ!?

ちなみに、いつもはパッシ〜ンと退治してくれる夫ですが、
今日に限って逃げられてしまいました…


あぁ〜 明日はいい一日を過ごせます様に!
posted by 初夏 at 23:23| Comment(10) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

恋しい青空

のびのびの梅雨明け、待ち遠しいですね。
もう何日、青い空を見ていないことか…
あと少しの辛抱。がんばりましょう。

さてこの夏は、お世話になっている方々にオリジナルのグリーティングカードを
お送りしようかな、と計画しています。

夕方、久しぶりにうっすら日が差したので、このチャンスを逃してはと、
慌てて、西日のあたる玄関に出て、カード用の写真を撮影。

satsuei.jpg


どんな写真が取れたかは、カードが出来てからの
お楽しみにさせて頂きますね。


***


そして、ちょっとだけ、娘の話題。

にわかに、おはしが使える様になりました。

興味を示したので1ヶ月前くらいから与えてはみたものの、
数日ですぐあきてしまい、しばらくは触りもしていなかったんです。

それが、お誕生日を過ぎて急に…
そういえば、「2歳」の「2」さえまだ出来ないのに…(笑)

娘は、とっても食いしん坊。
好きこそものの上手なれ、とはまさにこのことかも知れません。

hironehashi1.jpg

まあ、まだトレーニング用のですけれど…

hironehashi.jpg

レタスだって、ほらこの通り。

…ちなみに、この数日は暑くて食欲があまりわかないのか、
お皿からお皿に食べ物を移すことに終始してしまいがち。

おはしが使えて嬉しいという気持ちを汲んで、
長い目で見守ってあげたいものですが、
しっかり食べてほしくもあり…

しばらくは、ママのがまん大会になりそうです。。。





posted by 初夏 at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

おめでとう。

hirobd1.jpg

先週、無事に2歳の誕生日を迎えた娘は、泣いたり笑ったり、毎日元気に過ごしております。

こちらの言う事もだいぶ分かる様になり、かたことの言葉や仕草がかわいい毎日ですが、
同時にかんしゃくや自己主張も一人前に…

私の子育ても3年目に突入。
正直なところ、大変だなと思うことも多々ありますが、
彼女と私のペースを、私たちなりに作って行けたらなと思う今日この頃です。

さて、今年は、もうお誕生や1歳の時とは違って、
家族だけでこじんまりとしたお祝いになるだろうなと思っていたのですが、
思いもかけないメッセージや贈り物をたくさん頂いたのでいつくかご紹介させて頂きますね。

hirobd9.jpg hirobd0.jpg

こちらは、trifleさんから頂いた黒板。
ごっこ遊びにも使えますし、ちょっとメッセージを書いてぽんと置いておくだけで、
洋音のスペースをおしゃれに出来そうです。

ビーズ作家、trifleさんのオリジナルブレスレットもつけて下さいました。
洋音カラーの水色系のものと、ピンク系のてんとう虫バージョン。
娘は出掛ける時、私の真似をして、バッグを持ったりお化粧のまねっこをしたり、
ちゃんと身支度を整えるんですよ。
これからの彼女のお出かけアイテムに仲間入りです。

hirobd5.jpg hirobd6.jpg

そしてこちらはもかもか*さんから頂いたハンドメイドのエプロン。
水色のギンガムチェックはふんわりとしたWガーゼ。
あまりにかわいくて、頂いてからしばらくずっと着ていたのですが、
びっくりするほど似合うんです、これが…

そもそも髪も少なかったし、ユニセックスな彼女でしたが、
やっぱり女の子なのね、と実感しました。
親子共々とっても気に入りましたよ〜。

おまけで、かわいいおままごと用のカトラリーセットと、チーズの小箱も頂きました。

hirobd3.jpg

そして、なんと花束!
こちらは、娘にとってはおじにあたる主人の弟から頂きました。
彼は、いつもさりげなく娘のことを想ってくれていて、
今回もまた、心優しい気遣いに脱帽…!


ちなみに、お誕生日当日には、急なお誘いにもかかわらず、
ご近所のお友達が会ってくれたり。
それから、ギンガム様を始め、何人かの方からもメッセージを頂きました。

多くの方から成長を見守られ、娘は幸せ者ですね。
みなさん、本当にどうもありがとうございました。

最後にパパママセレクトの一部もご紹介。

hirobd4.jpg

パパは、スカートとキャミソールと小さなリュックサックを。

hirobd7.jpg hirobd8.jpg

私は、先日、もかもか*さんと行ったnotre*4さんで見つけた
ティータイムセットの入ったバスケットを、
彼女のおままごとセットに追加してあげました。
これ、ちゃんと陶器で出来てるんですよ〜。
私も、ちょっとだけ残っている、母のおままごとの小さな食器を大事にしているのですが、
このセットも、しっかりしたつくりなので、娘が大きくなるまでとっておけそうです。

*ちなみにこのnotre*4さん、ちょうど開催されていたマリン展を見に行ったのですが、
かわいらしいハンドメイド雑貨やアンティーク雑貨でいっぱいでした。
興味のある方はのぞいてみて下さいね。

とても長くなってしまいましたが、
読んで下さってありがとうございました。



posted by 初夏 at 23:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

はじめてのちょきちょき

今日は娘の話題です。

昨日、作業をしている私のところにやってきて、はさみに興味津々。
ちょうど、使っていた手芸用の小さいはさみが娘の手にぴったりのサイズだったので
使い方を教えてあげ、しばらく遊ばせてあげました。

hironehasami1.jpg hironehasami3.jpg

はじめは、フリーペーパーの表紙をぐるっとちょきちょき…
それから糸もちょきちょき…
それから生地も…
おっと、これはまだ力が足りませんでした。

上手に切れるととてもうれしそう。

hironehasami3.jpg

まだあぶなっかしくて見ている方はひやひやでしたが、
こうやっていろいろ覚えていくんですよね。

普段、彼女のいたずらに対しても、ついつい悪い結果や後に残る面倒を想像して
結果的に彼女の可能性をせばめてしまっていることもあるかも知れません…
娘を信じて、なるべくのびのびさせてあげたいと思う今日この頃です。
他人への迷惑や安全面には気を配らなければいけませんけれど…


それからもうひとつご紹介。

先日、主人の両親から、一足早いお誕生日プレゼントを頂きました。
頂いたものは、ミッフィーの食器セット、その名も「洋音御膳」。

hironegozen.jpg

お盆もお椀もお茶碗も、どれも子供用のサイズながらしっかり作られていて、
すごくかわいいのです。洋音の好きなミッフィー柄ながら、キャラクターの主張もほどほどで…
ちょうど、お味噌汁の大好きな娘にお碗を買ってあげたいなと思っていたところ、
私もとっても気に入りました。
洋音も「あ。みっひー。あ。みっひー。」と嬉しい様子。

すてきなプレゼント、本当にありがとうございました。

ちなみに写真は昨日の夕飯です。
メニューは「雑穀米、お豆腐とねぎのお味噌汁、鮭の塩焼き、ズッキーニのトマト炒め、かぶときゅうりの浅漬け」…浅漬けに付け合わせたサニーレタス以外は、全部食べてくれましたよ〜。
posted by 初夏 at 16:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

絵と字とまる

hironenaga2.jpg 今日はながぐつでおでかけ♪

ひゅああ〜今日もこなしたいことがいっぱいあって、
一日フル回転、またたく間に過ぎて行きました。

今、マンションの同じ階に住むお友達から伊豆のおみやげとして頂いた
そば茶を入れて、ほっとひと息、PCに向かっています。
このそば茶、とってもおいしくて、リラックス効果抜群。
イベント前の忙しい時に、とてもタイムリーな差し入れで、うれしい♪
そしてなんだか空腹感が…
同じく今日お友達に頂いたおせんべいに先ほどから誘惑されているのですが、
ううん、時間が遅いのでこれは明日のお楽しみに…

さて、前置きが長くなりましたが、
今日は娘の最近のスケッチブックをご紹介します。

初めて筆記用具を持って書いた「絵」として、この時期のものは残しておいてあげたくて、
我が家はスケッチブックを与えています。
ぐいぐいページをめくって書き尽くしてしまうので、もう早4冊目。
調子がいい時は、もう、身体全体を使って書くんです。
さながら何かのパフォーマンスの様…

hironee.jpg

でも、最近ちょっと変化が。

ボールペンやサインペンを持つと、とたんにちっちゃ〜く書く様になったのです。
義母に指摘されるまで気がつかなかったのですが、
どうやら私のまねをして、「字」を書いているつもりみたい。

hironeji.jpg hironepencil.jpg

きちんと教えた覚えがない鉛筆の持ち方も、なんだかさまになっていて。

hironeji2.jpg

書き上げられた文章?を見ると、
なんともこっけい、ついつい眺めいってしまいます。

そして、昨日から、「まる」と言いながらまるを書き出しました。

少なくとも、私は教えた覚えがないことでこれまたびっくり…

ううむ〜、この時期のこどもの成長の早さは、本当に目を見張りますね。
一日、一日、知恵をつけていく様子、見ていて、本当に興味深いです。
そして、まだ表現は仕切れなくても、きっとこちらが思っている以上の
たくさんのことを「分かって」いるんだと思います。

「かきかき」の他に、踊りやお歌も大好きな洋音ちゃん。
これから、何が得意になっていくのかな。

しばらくは、ゆっくり見守っていきたいと思います。

自分で、好きなことを見つけて、突き進んでくれれば、うれしいな。

おまけ
hirone2.jpg 執筆の邪魔しないでくれたまえ
posted by 初夏 at 23:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

育てることは育つこと

今日は中国で発生した黄砂の影響らしく、
朝からどんより曇り空。

外に出たらなんだかスナスナになりそうで、
よし、一日自宅で作業を進めようとスタートしたものの、
お昼も過ぎた頃には、私もPCやらミシンやらで目の疲れから頭痛がしだし、
洋音ももてあましてきた様子。

空も明るくなって来たので、細かい副資材を探しに
ちょっととなりの町まで買い物に出ました。

帰りの電車でのこと。

そばにいた初老の女性が、話しかけて来てくれました。

「こどもを育てるということは人生で一番貴重な経験よ」

「こどもに育てられて親になるのよね。こどもが育ててくれるのよ」

「躾けるのは大変だけど、怒りすぎちゃだめね、逃げ道を作っておいてあげるのよ」

「聞き上手になるには、こどもの言葉をまず繰り返してあげること」


こどもを育てるということに関心を持っていれば、
どこかで読んだり聞いたりしたことがありそうなコトバたち…

だけど、

思い出す様にぽつりぽつりと静かに話されるそのコトバたちに、
深くて強い説得力を感じたのは、そのすべてが、
きっと女性の経験に裏付けされていたからでしょう。

わずか10分足らずの会話でしたが、
じんわり、うれしい出来事でした。

頭では分かっているつもりでも、
忙しい毎日では、つい忘れかけてしまいそうな、こと。

せっかくなので忘れないうちにここに記しておこうと思います。

こんなこともおっしゃっていました。

「母と娘の場合には、10代になっても20代になっても、
一緒にお風呂に入ると、お互い素直に思いをさらけ出せて、いいわよ」

「男の子でも、大きくなっても耳掃除してあげるとか、スキンシップがあるといいわ」

なるほど…

それから、今日の女性のことばではないのですが、
最近読んだり、心に留めておきたいと思ったことも合わせて記します。

「あなたのことがとっても大事と言葉で表し続けることで、
こどもは愛情を感じ取り自尊心が育っていく…」

「こどもの目線、こどもの気持ち、こどもを主語にして考えていく…」

「伝えたいことはこどもの目を見て…」

hirone2.jpg 今日はどうやらアタシのハナシ…
posted by 初夏 at 17:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

♪だ〜いすき〜

今朝、もうすぐ1歳9ヶ月になる娘は、ねぼけまなこで
「♪だ〜いすき〜」と歌いながら目を覚ましました。
お子様を持つ方ならご存知の方も多いと思いますが、
ミッフィーのオープニングソングの最後の部分の「♪だ〜いすき〜」です。

このところ、おしゃべりや踊り、お歌などがほんとに盛んになってきて、
親ばかながらかわいさもひとしお。
特にたまにしか聞けない「寝言」はもうなんとも言えません。

さて、先週末、そんな彼女にうってつけの小さないすとテーブルを見つけました。
お絵描きをよくするので、いいのがあったらと思っていたところ、
近所の雑貨屋さんでひょっこり。

desk1.jpg desk2.jpg  desk3.jpg

どちらも折りたたむことが出来ます。
なんだかちょっと学校のいすとテーブルみたいなのに、ミニサイズで妙にかわいらしい
ところが夫婦共気に入って、即購入。

洋ちゃんも気に入った様子で、早速お気に入りのおもちゃを広げたり。
なでてみたり、ほおづえなんかもついてみたり。
そして早速いすから何度か転げ落ちもしました。ははは。

外に出ると、緊張してかたくなっちゃう洋ちゃんですが、
おうちではかなりのお調子者なのでした。

おまけ
もうひとつ、週末のお買い物。

ruck.jpg

先日の厚木でのイベントで見つけました。居場所は洗濯機の上に決まりです。
posted by 初夏 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

さかなのほねがのどに

今日の夕飯は義母から頂いたうなぎ♪
洋音もうなぎ大好きなので、今日もすごい勢いでお皿が空に!
あっという間に食べたね〜、なんてにこにこしていたところ、洋音、なんだか口の中に指を入れだしました。もしかしたら骨かもね、なんてごはんを食べさせてみたりチーズを大きめにあげてみたり… するとだんだん食べている間はごきげんなものの、食べていないとぐずぐずしだしました。お医者さんに診てもらった方がよさそうな様子になってきたので慌てて近所の夜間医療機関へ。だいぶ待たされたのですが、しきりに口に指を入れて気にしていた洋音が、次第ににこにこ絶好調になってくるではありませんか(^^); 洋音の次の子供はつまようじを飲んでしまったとかで泣き止まないというのに洋音は満面のスマイルで待合室を行ったり来たり…
一応診てもらいましたが、主人と二人、恥ずかしかったです。
ご参考までに、魚の骨は自然に抜けることも多く、抜けた後も刺さった傷でしばらく気にすることもあるそう。
本人が気にしなくなればまず抜けたと思っていいそうですが、いつまでも気にする場合は傷が炎症を起こしている恐れもあるので注意が必要とのことでした。受診する科は耳鼻咽喉科。
いずれにしても、そうなる前に、親がしっかり取ってあげないといけませんね。反省…


posted by 初夏 at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。