2015年06月30日

夕方の時間

夕焼けが神秘的… 明日も良い一日になりますように☆


みなさんは、一日のうちどの時間がお好きですか?
私が一番好きなのは、夕方です。

もうすぐ今日という日が終わってしまうのがさみしいような…
でも、その後にきっとあるあたたかい時間が楽しみでもあるような…

先日、この夕方の時間が主人公になった絵本を手に取りましたので、
ちょこっと、紹介させて頂きます。



それは、おおかみでなければ、いぬでもないようなじかん。
かげのぶぶんは、まだほんのすこし かがやきをみせ、
じめんはくらく、そらは、ほんのりとあかるい
すべてのものが しずかな
あおいせかいの おとずれをまっているじかん




今日も良い一日の終わりが迎えられますように♪


<すきまのじかん アンネ・エルボー作 木本栄訳/ひくまの出版より>
posted by 初夏 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

1冊丸ごとマリンの本

marinebook.jpg

さわやかな日差しに、人も緑もみんなキラキラして見えるこの季節、
まさに「初夏」の気候ですね。一年で一番好きな季節です。

さて、昨日はtrifleさんとイベントについての打ち合わせ。
かねてからtrifleさんをLABさんへご案内したかったため、
今回の打ち合わせ場所は青葉台にしました。

昨日は互いの2歳児たちも一緒だったため、
打ち合わせと言っても、必要最低限(笑)
それでも、メールだけでのやりとりより、
色々と互いに確認出来るのです…

ランチの後、はしゃぐこども達の手を引きつつ、LABさんへ。

季節柄、新たなマリン雑貨が色々と増えている中、
マリンテイストのインテリアの本が目に飛び込んできました。

一目見た途端、こ、これだわ〜!という直感が…(笑)

どのページを開いても、マリンな写真ばかり。
写真の撮り方、部屋の作り方、ディスプレイ、小物の色合い、etc,etc…
色々と参考にもなりそうです。 

なんでも、もともとはタイの本なのだとか…

いやはや、なんとも嬉しい出会いでした。

LABさんでは、初夏の作品に使わせて頂いているいかりのワッペンなども
購入しています。スタンプカードがたまっていたりもしたので、
昨日はそれらと合わせて、我が家のこどもスペースの小物も購入しちゃいました。

mobilee.jpg

木製のモビールです*


***


さて、今週日曜日は、Do!Leeさんにて、ガレージセールが開催されます。

私も、今日は出品する物を整理したりタグや値札を付けたり。

基本的に、今回は自分の正規の作品ではなく、
リサイクル品がメインなので、どことなく気分も楽です。

とにかく、自分が使わなくなってしまったモノたちが、
どなたか、使って頂ける方に出会えることが目的なので、
気兼ねなくお値引きもできますし…(笑)

お店の方もオープンされるとのことなので、お近くの方は、
掘り出しものを見つけに、ぜひ遊びにいらして下さいね。
posted by 初夏 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ぐりとぐらのかすてら

gurigura.jpg

恥ずかしながら、私自身は、幼い頃に、たまたま
ぐりとぐらの絵本の原体験がありませんでした。

我が家の娘も、このシリーズの絵を書いている
山脇百合子さんの絵の世界を初めて知ったのは、
せっけんつけてぶくぶくぷわー」という絵本でした。

さて、このなんとも言えない雰囲気の挿絵が気に入って、
同じ作家さんの絵本を図書館で借りて来たりしながら
最近やっとぐりとぐらに行き着いた私たち。
彼らはこんなにもお料理好きなんですね!

昨晩、二人で、この絵本を読んだり、関連して、
絵本からうまれたおいしいレシピ」という
レシピ本をぱらぱら見たりしていたら、それらに出てくるお菓子を、
娘が食べたくて食べたくてどうしようもなくなってしまって、
結局最後は泣きながら眠りにつきました。

私のセレクト、寝る前には罪だったかしら(笑)

カステラの材料はたまごにお粉と少量のお砂糖だけ。
軽い朝ご飯にもいいかな、と思って、
今朝の朝ご飯は特別に、たまご1つ分、カステラを焼いてあげました。

「ひろちゃん寝てる間にぐりとぐらが来て作ってくれたんだよ〜」
って言ってみたら、「ママ作ったの〜」と即答(笑) ま、いっか。

今日はその後も一日、お昼のお弁当も夜のシチューも、
よく食べてくれました。
posted by 初夏 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

先日のお買い物

今朝はちょっとやりたいことがあり、
早朝から起きています。

なんだかこのごろ、体力が消耗しているのか、
なかなか気力が長続きしないというか。

今日の様に「勢い」があると、つられて色々はかどるので、
こんな時はとても貴重です。

さて、先日購入した本をご紹介します。

「暮らしのおへそ vol.2」主婦と生活社

この本では、「暮らしのおへそ」を、その人だけがもつ習慣、
その人の根っこになる部分と定義して、様々な分野で活躍する方の
生活の中でのちょっとしたこだわりの様なものを紹介しています。

Do!Leeのオーナー、本田さんが日記で紹介されていて気になっていたのですが、
店頭でちょっとぱらぱら見てみたら、今の自分にはいい内容だったので購入。

娘が生まれて約2年。
母、妻、初夏…私なりに懸命に過ごしているつもりですが、
果たして、自分の生活のスタイルが確立されてきているか、というと、まだまだで。
家事のこなし方もまだいまいち、onとoffの切り替えもまだ上手には出来ず…

すべて優等生にやろうとするのではなく、何かに振り回されるのではなく、
自分なりの優先順位、ルールやこだわりを作り、生活を創っていく…
そんな部分でいいヒントを与えてもらえそうな本です。

そしてもう1冊は娘の本です。

「Richard Scarry's BEST FIRST BOOK EVER」Random House

夫の実家に、夫やその兄弟たちが小さい時に読んだ絵本が大事にとってあって、
その中にこの絵本があり、こちらもずっと気になっていました。

この絵本、かた苦しく言えば、こどもの為の初期の英語教育の本なのでしょうが、
大人が眺めてもとってもおもしろいんですよ〜。
ページを開くたびに新しい発見がある、というか… ずっと見ていても飽きない絵本です。

ちなみに、我が家は、どちらかというと、
あまり「早期教育」の様なものには熱心ではありません…
夫に特にその傾向が強いかな、
私も、幼いうちはなるべく自然体で過ごさせたいと思っています。
ただ、夫はよく、こどもの周りには、内容や質の「いいもの」を置いておきたい、と言っています。確かに今目や手にするものの影響は、良くも悪くもきっと思っている以上に大きい様な気も。

ただ、おもちゃや絵本が溢れるほど売られ、その取捨選択も何を頼りにしたらいいのか、
何をもって内容がいいというのか、実際はとても難しく感じているのもまた大きな事実です。
こども自身の好みもありますしね。。

***

あ、さて、そろそろ娘が起きてくる時間です。

今日もいい一日を過ごせます様に。。
posted by 初夏 at 07:30| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。